御社のスマホ対応はもう大丈夫ですか?

スマホ対応

インターネット利用者人口は増えているのは実感していると思いますが、2011年を境にPCユーザーは減少しています。その反面、スマホユーザーは増え続けており、多くの人は主にスマホを利用してインターネットへアクセスするようになりました。

少し前まではインターネットをハードに使うのはPCでないと通信速度や処理速度の面で厳しかったですが、通信回線の高速化とスマホ端末の高機能化によってパソコンと同程度の動作ができるものができています。

その結果、PCを使わずにスマホだけでインターネットを利用するユーザーも増えているのです。

スマホユーザーが増えて何が変わったか?

では、スマホユーザーが増え、PCからのアクセスが減り、スマホからのアクセスが増えてきて何が変わったのでしょうか?

スマホに最適化されていないPCサイトは見づらいので、ユーザーから嫌煙されるようになりました。

すると、このようなマイナスの結果を生むことになります。

  • 企業イメージの悪化
  • サイト離脱率の高騰

要は、企業に興味を持ってくれるはずのユーザーですら、ホームページを開いた瞬間に「見づらいから他のサイトを探そう。」とホームページの中身を見ずに呆れて去ってしまうようになったのです。

事実、問題のあるホームページを見たユーザーの62.6%が商品購入または情報収集を中断していることが分かっています。(「Adobe Marketing Discovery」)

なので、ユーザーのことを考えれば、ホームページのスマホ対応は必要不可欠となりました。

※PCサイトの重要性は下がってきてますが、まだPCを使わなくなることはないと思うので、PC・スマホの両対応のホームページを作る必要があります。

スマホ対応させるメリットは?

ホームページのスマホ対応に関しては、マイナスの理由が大きい分、大きなメリットも存在します。

  • 企業イメージの向上
  • サイト直帰率が下がる
  • 検索エンジン対策に効果的
  • 問い合わせが増える

当サイトが仮にスマホ対応をしてなかった場合を見ると良く分かるのではないかと思います。

スマホとサイトとPCサイト

スマホ対応してないホームページは左のようになるのですが、サイト全体の情報が伝わりにくいし、文字が小さくて見にくいですよね。多くのホームページが乱立しスマホユーザーが増えている今、業界問わずこのようなサイトから問い合わせがくるとは考えにくいです。

スマホ対応済みの方を見てみると、とにかく見やすくて分かりやすいですよね。それに、使いやすく設計してあるので、欲しい情報に迷わず到達できるようになっています。

その結果、必然的に上記に挙げたようなメリットが出てきます。

スマホ対応はもうお済みでしょうか?

ここまででホームページのスマホ対応が必要だということは分かったと思いますが、ただスマホ対応すれば良いわけではありません。ユーザーのことを考えて適切なデザインを施すことも大切です。

ホームページのスマホ対応の方法には3つの方法があります。

  • レスポンシブデザイン
  • スマホ専用サイトの構築
  • ツールを使ってPCサイトをスマホ対応に自動変換

ほとんどの企業がレスポンシブデザインやスマホ専用サイトの構築によって、ホームページのスマホ対応を実現しています。ツールを利用したスマホ対応に関しては、初期費用を抑えることができますが月額課金制を取っていることが多くスマホサイトに最適化されるわけではないので、どうしても使う理由がある場合に利用しましょう。

とはいえ、Web関係者でないと、ホームページのスマホ対応に関してよく分かっていない方も多いと思います。

  • うちの業界にも本当にスマホ対応って必要なのか?
  • 今のホームページをリニューアルしなければならないか?
  • スマホサイトにはいくらくらいかかるのか?

など、ご不明な点は気軽にお問い合わせいただければ、無料で対応させていただきます。