至急|スマホ対応(最適化)してないホームページは変更すべき

ホームページをスマホ対応させましょう。

スマートフォンの普及によってホームページをスマホでアクセスするユーザーが増えてきました。また、タブレットの登場など、インターネットに接続できるデバイスが増えたことによって、パソコンでホームページを見る割合は減ってきています。

そんな中、Googleが2015年4月21日に行われたアルゴリズムの変更により、モバイルフレンドリーであるかどうか(ホームページの表示がスマホに最適化されているか)をランキング要素として使用し始めています。

よって、スマホ対応していないホームページは検索エンジンから見つけてもらいづらくなる=モバイル検索時の検索順位が下落しやすくなっています。

逆に考えると、現状まだスマホ対応していないホームページも多いので、ホームページをスマホ対応させることで検索エンジンで上位表示されやすくなっているとも言えます。

*ホームページがモバイルフレンドリーであるかどうかは、Googleのモバイルフレンドリーテスト(https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/)を行うことで簡単に分かります。

もしモバイルフレンドリーでないと判断されてしまったら、必ずモバイル端末の最適化を行いましょう。Googleではレスポンシブデザインという、モバイル端末のサイズに合わせてレイアウトが変化する可変式のデザインが推奨されています。

スマホ未対応は危険!?

ホームページをスマホ対応させるべき

今回のアルゴリズムの変更は、ユーザーがスマホで検索エンジンを利用するのが当たり前になってきていることから、「すべてのWebサイトをスマホ対応させるべきである」というGoogleからの警告です。

重くて持ち歩きにくく起動に時間のかかるパソコンよりも、常時身につけていてすぐに起動して使えるスマホの方がはるかに使いやすいですから、あなたも「○○が知りたい」と思ったときにはスマホで検索することが多いのではないでしょうか?

(因みに、2015年3月に公表された内閣府の消費者動向調査によると、一般世帯におけるスマートフォンの普及率は60.6%となっています。参考元:http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/2015/201503shouhi.html

今までは【インターネットを利用する=パソコンを利用する】のようなイメージがありましたが、最近ではパソコンを利用するよりもスマホが優先的に使われることが多いのです。業種によってはスマホからのアクセスが8割に及ぶようなデータも少なくありません。

つまり、今回のGoogleによるアルゴリズム変更を知って「スマホ対応はまだ大丈夫」と思ているとしたら、スマホからのアクセスを逃す可能性が高く危険な状況にあるのです。

実際、スマホ対応のサイトは日に日に増えており、スマホでネット検索を利用しているときにスマホ未対応のサイトを見てみると「見づらい」「分かりにくい」「中身を見る気がしない」といった印象を受けます。これでは、どんなに良い情報を発信していたとしても、宝の持ち腐れで終わってしまいます。

スマホ対応はコストがかかる?

スマホ対応コスト

現在のホームページをスマホに最適化しようとすると、気になるのがコスト面ですよね。なんだかんだホームページの制作費はコストがかかるので不安に感じる方も多いと思います。

ですが、通常のホームページであれば、スマホ対応はそう難しくなくコストもあまりかかりません。(ホームページによっては、めちゃくちゃなコードが書かれていたり、中身が古かったりするので、その場合はリニューアルした方が良いこともあります。)

予算としては、現状のホームページのデザインを変えずにスマホ対応をする場合は、2〜5万円ほど。新規でスマホ対応のホームページを制作する場合は、テンプレートサイトで5万円ほど、オリジナルデザインのもので30万円〜50万円ほどかかる感じになります。

弊社でもホームページのスマホ対応を受け付けてますが、基本的には「スマホ対応の新しいホームページを作った方が良い」と提案しています。というのも、今はパソコンサイトよりもスマホサイトの方が重要度が高いので、モバイルファースト(スマホサイトを重視した)でのホームページを持った方が良いと考えているからです。

いずれにしても、弊社では低コストでホームページのスマホ対応・リニューアルを行うことができるので、気になる方は下記からご相談・お問い合わせください。無料でホームページの課題チェックと見積もりなどさせていただきます。

ご相談・お問い合わせはこちらから

まとめ

Googleによる今回のアルゴリズム変更は一時的なものではなく、これからもずっと続いていくであろう仕様の変化なので、まだスマホ対応しない場合でも次にホームページを制作・リニューアルする際には対応を必ず進めた方が絶対に良いです。

これからは、IoT(モノのインターネット化)が進むにつれて、様々なモノを使ってインターネットを活用していく時代になっていきます。もしかすると近い将来にスマホすらなくなってしまうかもしれませんが、インターネットを通じて情報発信を行う文化はどんどん広まっていくでしょう。
インターネットをどうビジネス活用するかの選択肢が増えていくので、何が必要で何が不要なのかを見極める目は持っていた方が良いかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

まずは無料で相談してみる


新規・リニューアルでのホームページ制作をお考えの方は、まずはATTRACTへご相談ください。ご予算やご要望を踏まえた上で最適な提案をさせていただきます。

「まだ具体的には決まってないけど、どうしたらいいか分からない…」という状態でも大丈夫です。全国どこへでも無料出張も行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA